FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学生と高校生のインターネット アルバイト募集しています。

大学生高校生アルバイトでモニター、サイトの評価、コメント、レビュワーさんを募集致します!

私の事務所で
時給、月に約10万円を稼いでいる バイトさんでいるのですが、

一次募集超人気をはくして急遽募集停止したのですが、

現在、事業拡大により人数不足となってしまった為に募集再開します!!


■アルバイト内容

・企業のサイトの評価。

・実際にネットでページを見て、感想やレビューをして頂きます。

・好意が持てるサイトだった。イマイチだった。ここのページが印象が良かった、悪かった

などのモニター試験をして頂ける方を募集します。


応募フォーム
http://form.os7.biz/f/1207a355/

こんな方に最適!!

★インターネットでバイトをしたい方

★匿名でバイトをしたい方

★家で好きな時間、好きな時にバイトをしたい方!

★汗水たらして働くのが嫌いな方

★パソコンやスマホで月10万稼ぎたい方

★外出時でもちょっとした空き時間で稼ぎたい方



【 必須条件 】
①インターネット環境

②パソコンかスマホを持っていること

③大学生、高校生であること

応募フォーム
http://form.os7.biz/f/1207a355/



多数の参加者がおられますので、期間限定の募集とします!!


スポンサーサイト

ノマドワークは会社員をほど向いている

ノマドワークを行う為には、


すぐに「フリー」にならなきゃと思って、会社を辞めてしまう人がいます。



これは、その時点、で継続的な収入源を会社の給与以外で


確保していなければ、とんでもないことになります。



会社員こそノマドワークのワーキングスタイル実現に向けての


スタート準備段階の環境としては最高の環境なのです。



給与があって、会社に一日に拘束される時間以外の時間が


2時間~3時間あれば、デュアルワークは可能です。


そして数多くの収入源を自らが確保するという、


考え方を持ち続けましょう。


そして、その2~3時間のその他の収入源における作業を徹底的におこなうことで、必ず、どのうちのどれかに、安定してみこめる収入があがってくるものがでてきます



では、その安定した額とはいくらなのか?



次回お話したいと思います。





各地を拠点とするノマドワークスタイル

こんなノマドワークもおもしろいと最近思っている。


それは、住む場所を一か所に留めないといことである。



地域性のあるビジネスモデルが見つかった場合、優先すべきは時間と効率。



そうなるとインターネットのみで解決でる仕事内容であれば、日本のどこにいようか海外のどこにいようがパソコン一台とネットワークがある環境さえあれば可能だが・・。



例えば、逆の状況が発生した場合どうだろう・・



実は私自身もそういう状況になったことがある。



その地域でのみ活躍する大スター的なビジネスを展開する人がいたとする。


これは例であるが・・・


その人が例えば沖縄に住んでいて、自分が北海道に住んでいて、ネットワークを通じてビジネスパートナーになった場合。



それは、オンラインでのみで解決できる内容じゃない場合がある。



そんなときこそ、自らが沖縄に簡単に住める場所を確保すればいい



これこそノマドワークの醍醐味だと思いませんか?



当然2か所じゃなく・・・世界にも出ていきたいですね。



そのためには勿論、稼ぎが必要になってきます



住むとこを転々とするなんて、並大抵の収入源じゃ不可能だ・・・・



そう思ったあなたは絶対この先も実現できません。



どうずれば・・・と考える思考が大切なのです。



私は可能だと信じ切っていますし、それなりのプランも描いてます。



もちろん夢でありますから、楽しみなわけでもあります。



皆さんもそんなライフスタイルを実現させたいと思いませんか?

ノマドワークの種類も様々 パソコンは必要不可欠

ノマドワークといっても、その業種形態は様々だと思う。



個人でデザインを受注し、どこでもオリジナルの絵をパソコンを使ってかいたり、



個人配信のコンテンツを何か持っているならば、それをどこでも時間場所を問わずパソコンを使って配信する。



とにかくノマドワークにコレという決まった仕事内容は無い。



しかし、今現在で僕が考えるには、いずれにせよ、このネットワークが発展している社会なら必ずパソコンやタブレット等、ネットワークに繋がる機器は必須であると考える。



もちろん時には自らが動いて、身体で仕事をしたり、口で仕事をしたりは必ず必要になってくる場面もあるだろう。



しかし、それらを発生させるのはネットワークからである。



この大前提を元に、自らのイマジネーションを創造していこうと思う。

ノマドワークは楽ではない 生きがい、やりがいのありワークスタイル

最近、よく耳にするようになった、ノマドワークという働き方。



nomadは遊牧民という意味から、オフィスを持たず、カフェや外で好きな時間に仕事をするスタイルのことをいう。



これを知ったとき、自分が求めるワークスタイルだ!と頭の中に閃きと電撃が走った。



何社か企業に属して、組織という籠の中で、収入にせよ仕事内容にせよ、


上が決まっている。



見えている。



こんなんじゃない、一度しかない人生、やりたいことを死ぬまでやるためにはこのnomadを極めることが最優先だと僕は思った。



これからは個人が活躍する時代が必ずくると思う。



ただでさえ政治や企業があてにならない昨今である。



今が決断すべきだと思った。



決して楽なことではないし、安定するものでもない。



でも、この働き方は、先が無限大である。



発想次第で、どんなこともできる。



やりたいことをビジネスに。



そして稼ぐことは過程である。



これから僕はノマドワーク実行している先駆者にならって、日々成長してく。



昨日の己を超えていく!





 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。